ペンギン/分布


 トップ
 分 布
 生 態
 分 類
 種 類
  情報あれこれ 
 写真館
  お勧めリンク

  お気に入りに追加

ペンギンの分布




ペンギンの住んでいるところと言えば、南極などの寒い地域に生息しているというイメージがありますが、実際には南半球の広い範囲に分布しています。

コウテイペンギンとアデリーペンギンの2種類は南極大陸で繁殖しますが、普段は南極沿岸の海域に分布しています。
また、ジェンツーペンギンマカロニペンギン、ヒゲペンギンの3種も南極大陸に繁殖地がありますが、繁殖地は南極大陸でも比較的温暖な南極半島で、主な繁殖地は南極周辺の島々です。

その他の種類は、南アメリカやアフリカ南部、オーストラリア、ニュージーランド、あるいは南極周辺の島々などの、比較的暖かい地域に繁殖地があります。

最も暖かいところに分布しているペンギンは、ガラパゴス諸島に分布するガラパゴスペンギンで、ここは赤道直下にあたる暑い地域です。
しかし、ペンギンの分布、生息地の共通点としては、南半球の寒帯域から流れている寒流に沿った海域に面して分布しているということが上げられます。

フンボルトペンギンは南アメリカの太平洋沿岸に分布していますが、この海域にも冷たいフンボルト海流が流れ込んでいます。

いずれにしても、ペンギンは温暖な海流が流れている海域には分布していません。





ファッションお助け情報          らくらく温泉の旅